フィンジア

フィンジアは重視する3つの強力成分で発毛を実感

抜け毛が多くなり、所謂薄毛の状態へ進んでいくのが怖かったのが育毛剤を使うようになったきっかけです。徐々に髪自体も細く強さが無いものになっていき、毎朝のヘアセットでも、何だか以前の様にキマッてくれない、何だか冴えないヘアスタイルになってしまうと思うようになり、これは育毛剤を試してみるしかないだろうと思ったのです。

 

実際これまでも、市販されている育毛剤を使ってみた経験はありますが、頭皮がスカッとした使用感だけで実際に発毛の実感を得ることはなかったのが正直なところです。折角なら価格だけではなくしっかりと研究された育毛剤をと思い、インターネットで育毛剤を探している内に、「これは効きそうだ」と思ったのが、ユーピーエスさんがら発売されている「フィンジア」でした。

 

フィンジアを紹介するHPの内容がシンプルで分かりやすかったのも、フィンジア選ぶことに繋がりました。重視している育毛作用成分は、キャピキシル・ピディオキシジル・カプサイシンの3つというシンプルなものでした。

 

最初のキャピキシルとは、女性ホルモン作用物質と言われているイソフラボンを多く含む自然のアカツメクサと4つのアミノ酸で作られているアセチルテトラペプチド-3を合成した成分です。抜け毛・薄毛の原因を抑え、髪本来の力強さを復活させてくれる成分です。

 

二つめのピディオキシジルとは、別の名をミノキシジル誘導体と呼ばれるもので、現在注目されている新しいスカルプ成分なのです。髪の生え変わりサイクルに必要な栄養となる成分で、発毛・育毛にはこの成分は欠かせないと思いました。

 

最後のカプサイシンの配合が、選んだ決めてになりました。発毛・育毛に有効な成分を配合しただけでは不十分で、「毛根を開いて」そこへ有効成分を浸透させるということに惹かれたのです。

 

これはHPにも書かれていますが、理屈は簡単かもしれません。辛い物を食べることで発汗作用があることを応用して、固くなり閉じている毛根を体の内側から開いてあげることで、前記のキャピキシル・ピディオキシジルを毛根奥深くまで届かせてくれるのです。フィンジアのHOは、薄毛に悩む私にとって実に分かり易い紹介内容でいした。

 

フィンジアを使い始めて1ヶ月ほどは、発毛よりも先ずは抜け毛が減少したことと、髪自体の強さが戻ってきた印象を受けました。髪の生え変わりのサイクルが長くなることが続けば、薄毛の解消に繋がると思っています。先ずは、この実感を大切にしたいと思います。

 

最初はお試しにとインターネット通販で単品で購入をしましたが、実感を感じることが出来たので暫く続けてみようと思い、現在は定期お届けコースに切り替えました。定期お届けコースは割引率も高いですし、いつでも中断や中止を受付けてくれる点も、利用する側からするとありがたい点だと思います。